当サイトを訪れたあなたはもれなく肥満体型です。自分は肥満体型じゃないから大丈夫と安心している方はそろそろ負けを認めましょう。いつまでもそんなこと言っているつもりですか?いい加減ズボンの上からはみ出たお肉とおさらばしませんか?

  • ホーム
  • 肥満の方が水中ウォーキングを2ヶ月行うことについて

肥満の方が水中ウォーキングを2ヶ月行うことについて

肥満は、現在の日本でもとても多い人がなってしまっている状態です。
通常、人の体型で最も美しいBMIは22とされていますが、肥満の方の場合には、このBMIの22からはほど遠く、28や30などのBMI数値となってしまっている人がほとんどです。

このような方が、ダイエットを行う時には、急激にランニングなどを行ったり、激しい運動を行うと、足腰に酷いダメージがいくことがあります。
そのため、医師からは、とても危険であるため、ドクターストップがかかる場合もあります。

医師が勧める、肥満の方にオススメのダイエット方法と言えば、「水中ウォーキング」であり、このような水中での運動は、足腰に負担がかからない上に、さらにカロリー消費がとても良いという最適なものであるとされています。
おおよそ水中ウォーキングを行った場合には、1時間で200キロカロリーと、これは体重の重さによっても異なりますが、これらを連続して、2ヶ月ほども行った場合には、かなりの消費カロリーを得ることが出来ます。

また、それと同時に、水中ウォーキングでは、基礎代謝がよくなることから、筋肉などもつきやすいという、大きなメリットがあります。
また、さらには筋肉が動くことによって、次々についていくため、とても効果的な、肥満の人にとっては、とても効果的なダイエット方法となっています。

そのため、医師も、このような水中ウォーキングは、特に他の病気と併用して、薬の副作用、例えばうつ病などや統合失調症などの症状から、薬による副作用で太ってしまった人に対しても、とても効果的でうつの症状を軽減させることが出来る運動方法として、推奨をしています。
また、2ヶ月という期間を行うと、とても体が軽くなることが、実感できます。