当サイトを訪れたあなたはもれなく肥満体型です。自分は肥満体型じゃないから大丈夫と安心している方はそろそろ負けを認めましょう。いつまでもそんなこと言っているつもりですか?いい加減ズボンの上からはみ出たお肉とおさらばしませんか?

  • ホーム
  • 脱肥満にむいているのはお米?そうめん?

脱肥満にむいているのはお米?そうめん?

体重について心配する男性

健康診断などで肥満の判定がされてしまった方は、これからの健康のためにいますぐできることを始めましょう。
食事を美味しく食べられることはわたしたちが生きていく中でも大きな楽しみや目的のひとつですが、この当たりまえの生活ができなくなるような病気になってしまっては悲しいことです。

生きている間は好きなものを食べることや、自分の足で歩くことを長く続けていきたいという願いは人類共通の願いでしょう。
健康のためには適度で栄養を考えた食事や運動、睡眠が必要であるということはよくわかっているけれど、それを継続することは難しいとおっしゃる方も少なくないのが現代の暮らしであるとも言えます。
食事は毎日のことですから、肥満の方はここから見直すということを実行しないことには、脱肥満は難しいと考えて良いでしょう。

最近注目されている糖質制限ダイエットにあるように、お米など主食に含まれる糖質のとりすぎは肥満の原因へとつながります。
肥満の方には炭水化物を好む方が多く、一日の必要摂取カロリーを大きく上回って摂っているため太ってしまうのです。
そこで、お米をやめて別の炭水化物に替えてみようという考えから、あっさりとしたそうめんを選ぶというのはどうでしょう。
そうめんはこってりとしたお米のおかずがありませんので、低カロリーな印象があります。

しかし、そうめんは日本の主食のなかで最もカロリーが高いということはご存知でしょうか。
そうめんを製造する過程で油が使用されていることは案外知られていない事実です。
それならばお米とおかずの代わりにそうめんだけを食べればよいという考えにいたりますが、そうすると栄養が偏るだけでなく、同じ味を食べることへの苦痛から食生活の改善を継続することが難しいのです。
肥満を改善するためには、まずは平均的な量を摂取することから心がけることをおすすめします。

サイト内検索
人気記事一覧